レイキマスター 今井 優プロフィール

レイキ 広島市

私とレイキの出会い。

私がレイキと出会ったのは、2007年の春でした。

その当時の私は整体やアロマトリートメントを主に行っていて、整体を習った先生から「私たちは人に触る仕事をしているから人からの影響を受けやすいので、自分をプロテクトできるレイキをするといいよ」と勧められ、よくわからないまま伝授をうけることにしたのです。

最初、【レイキ】という名前を聞いた時に、「霊」という字がイメージとして浮かんできたので「霊が見えるようになったらどうしよう」という怖い気持ちがありました。

けれど、レイキとは霊が見えるようになるものではなくて、宇宙のエネルギーを使えるようになり、潜在能力を開くことができるというので安心して伝授をうけました。

私が習ったところでは、ファーストからサードまで短期間に習得できました。

それでサードまで習得したものの、いまいちレイキって何なのかよくわからず、でもなんとなく良い方向には進んでいる感じはしていたので、よくわからないままでも使っていました。

そして、よくわからないままティーチャーになりました。

しかし、ティーチャーになったのはいいけれど、「こんな意味がわからないまま人になんて教えられない」と思い、他のレイキスクールに習いにいきました。

そこでは最初の段階よりは、理解力が一歩すすんだ感じはしましたが「まだこれじゃ教えられない」と、また他のレイキスクールにいきました。

そこでも一歩進んだけど「あともう少し何かが足りない」と、さらにまた他のレイキスクールにいきました。

と、結局、4か所のレイキスクールを巡りようやく自分なりのOKが出て、レイキティーチャーとして活動するようになりました。

同時に、自分なりに「レイキってこういうものだ」とわかるようになってから、面白いくらい望む現実化が起こるようになってきました。

こんな時にはこのシンボル、ここではこのシンボル♪

という感じで魔法使いのようにレイキを使っているのが楽しくて、そうやって魔法使いのごとくレイキを使う人を「レイキ使い」と呼ぶことにしました^^

自らレイキ使いとなり「日常でレイキをこんな風に使っているよ♪」というのを身近でレイキができる人たちにみせていくと、その人たちもレイキ使いになっていきました。

そしてみんなでレイキを使っていくと、

どんどん楽しいことがおこり、

どんどん使えるようになり、

みんながそれぞれの望む人生を生きるようになり、

イキイキしていく姿をみていると、

レイキが使えて良かった♪と心から思うのです。

私は自分がそうだったように「レイキを習ったけど、使えない、いまいちよくわからない」という方の気持ちがよくわかります。

レイキは良いものだと内側の自分は知っているので、そのままにしておくのはもったいないんですよね。

なので、習ったレイキは眠らせたままにしておかないでどんどん使い自分に活かせていけるようにと「やり直しレイキ」が誕生しました。

「やり直しレイキ」は他のスクールで習得した方がメインとなってまして、一度のレッスンでみなさんレイキ使いになられています。

もちろん、レイキを一から習得される方向けのレイキ講座では、私のように他のレイキスクールで学ばないですむよう、そして、お一人お一人がレイキ使いとなれるよう全力でお伝えしています。

今は情報化社会となり、自分を活かすためのツールはたくさんあります。

その中で、自分が何を選ぶかというところから始まり、習得してもそれを使わないことには何も変わりません。

おとひめクリエイションでは、あなたを活かしあなたのより良い人生へと使えるレイキをご提供しています。

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top